こんにちは、遊です。

突然ですが、ページの読み込み速度が遅いだけで、

検索順位が落ちてしまうのご存知でした?

 

7.9よりGoogleが「スピードアップデート」を導入しました。

Google詳細サイト

Googleスピードアップデート

こんなデータが公式に載っていました。これはかなり怖いデータです。

 

1秒⇒3秒で32%離脱

1秒⇒5秒で90%離脱

1秒⇒6秒で106%離脱

1秒⇒10秒で123%離脱

 

読み込みが遅いだけで離脱率は上がるは、検索順位はさがるはで踏んだり蹴ったりです。

では自分のサイトの読み込み速度はどのくらいなのか?

調べ方をご紹介します。

 

PageSpeed Insightsの使い方

 

Googleが読み込み速度を無料で測定するツールを出しています。

PageSpeed Insaights

 

調べたいサイトのURLを入力します。

PageSpeed Insights1

自分のサイトを調べたら、「モバイル 79点」「パソコン 75点」でした。

 

PageSpeed Insights2-tile

ここから、読み込み速度を上げる作業に入ります。

 

Wp Fastest Cacheの使い方

 

簡単に速度を上げるのに、今回はプラグインを採用しました。

 

WP Fastest Cache1

 

プラグインをインストールします。

 

WP Fastest Cache2

 

そして、有効化をして「設定」をします。

初期のままだと、英語だらけでよく分かりませんので画面下にある、「日本語」を有効化します。

 

WP Fastest Cache3
WP Fastest Cache4

 

チェックできる箇所は全てチェックで良いのですが、一か所だけチェックを外した方が良い箇所があります。

「モバイルユーザーに対してキャッシュを表示しない」はモバイルを犠牲にしてパソコンの表示速度を上げるみたいです。

有料にすれば、モバイル対応も出来ます。

 

 

 

まとめ

 

では、このプラグインでどのくらい点数が変わったのか発表です。

モバイルが79⇒83

パソコンが75⇒81

 

どちらも点数が上がりました。

WP Fastest Cache6-tile

 

この記事がお役に立てましたら幸いです。