「コメント周り」って義務なのか?|社会人が思う必要性

目安時間:約 4分

よく見かけるのが「コメント周り」という作業。

そもそもこの「コメント周り」というのは必要なのか?

 

結論から言うと、条件付きですが僕は必要だと思います。

 

では、なんで必要なのか?

必要性を記事にしてみました。

 

 

 


 

コメントのメリット

 

 

.コメントを入れる際に、他人のサイトを見ることが出来る。

僕のような経験値の少ない初心者には、どうしてこういう作りになっているのか?

どうしてここに配置するのかを見る機会が出来ます

 

2.サイト管理人と仲良くなることが出来ます。

1人でずっと作業するよりは、やっぱり仲間がいるほうが楽ではないでしょうか。

 

ブログランキングの順位を上げやすい。

 

4.売り出し中で、自分のサイトをランキング上位の人にも見てもらえる可能性がある。

これは大事じゃないでしょうか。あとコメントをすることによって、相手に見て欲しい記事に誘導出来る。

 

意味もなくコメントを入れるのはどうかなと思います。

 

思うのですが、キャリアが浅い段階では、先輩のサイトを見て構成を勉強する意味では必要です。

 

 


 

 

コメントのデメリット

1.コメントをたくさんやると時間がかかる。

 

2.興味のない記事も見てしまう。

 

意味もなくダラダラとコメントを入れるのなら必要ないです。

時間も財産ですので、記事を一つでも記事を書くべきだと僕は思います。

 

まとめ

 

結局は「コメント周り」の有効性は、「コメント周り」をやる必要性が本人に有るか無いかで決まります。

 

他人のサイトを研究するきっかけにしたり、コミニケーションを取りたい。

もしくはブログランキングの順位を上げたい。

何かしらの目的が明確なら大いにやれば良い。

 

でも、行動する前に考えたいのは「相手」の気持ち

 

心が通った「コメント周り」はもちろん良いと思います。

でも、内容も読んでいないような機械的なスパムコメントみたいのはどうかなあ?

 

あと、やり方としては分かりますが、なんか苦手だなと思うコメントがあります。

 

コメントに書いてあるアドレスに返信します。

すると、相手のページに飛びます。

 

そうすると商品のレビューに着地です。

 

僕は普通の社会人です。しかも営業の人です。

 

だから、売りたい気持ちは分かります。

 

でもね、初対面でそんなに売り気を出されても正直困ります。

 

僕なりの見解は、

勉強をするために他人様のサイトを眺める。

そして、興味がある場合はコメントを残す。

 

こんなスタンスでいこうと思っています。

 

いろいろな考え方はあるとは思いますが、僕の意見が少しでも参考になりましたなら幸いです。

 

 

 

カテゴリ:雑記  [コメント:4]

この記事に関連する記事一覧

コメントは4件です

  1. さとか より:

    こんにちは。

    コメント周りを上位から始めると、他の記事が気になって
    そのブログから抜けれなくなってしまいます(´д`)

    そんなブログを目指さないといけないですね。

    • より:

      さとかさん、コメントありがとうございます。
      滞在率をあげるために、しばらくは記事数を増やすのに頑張ります。

  2. さちりん より:

    こんにちは
    ブログランキングからの訪問です。
    今、ブログ周りをしていました。
    おっしゃる通り、勉強になるメリットはあります。
    でも、あまり興味のないブログを読んでしまい、
    時間のロスにもなりますが、メリット、デメリット
    共に参考になります。
    ありがとうございました。

    • より:

      さちりんさんコメントありがとうございます。
      大事なのはわかっているのですが、なかなか時間が作れなくて困っています。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

クリックありがとうございました。

よく読まれている記事
管理人プロフィール

管理人 アフィリガイド遊

詳しいプロフィールはこちら

クリックありがとうございました♪

ページの先頭へ