PING送信とは?|ワードプレスで効率よくインデックスされる方法

PING送信とは、ブログを更新した際にPINGサーバーと呼ばれる更新サーバーに情報を送ることで、検索エンジンに更新情報を流す方法です。

 

では、PING送信をしないとどうなるかというと、検索エンジンになかなかインデックス(更新情報の登録)がされなくなります。せっかく書いた記事が検索ページになかなか載らないのは寂しいですよね。

 

そうならないための「PING送信」です。

 

ワードプレスだと、3つやり方があります。

  1. 手入力
  2. プラグイン
  3. PING送信一括サイト

 

今回は手軽にPING送信が出来るやり方を紹介します。

 

 

 


 

 

手入力でワードプレスに入力する方法がありますが、PINGサーバーがスパム防止のためにURLを変更することがあります。

 

変更に気付かずに古いPING送信先のURL送り続けても、全くインデックスされることはありません。

しかも、間違えて送り続けるとスパム扱いになります。

 

そうならないように「手入力」はマメにチェックをしないといけません。

 

それでは手間ですので、楽な「PING送信一括サイト」に登録をおススメします。

 

PINGOO!に登録しよう

 

便利なのが「PINGOO!」です。ここに登録すると、検索エンジンやSNSにも変更情報を流してもらえます。

 

まず公式サイトにアクセスします⇒PINGOO!

 

「新規アカウント作成」をクリックします。

 

 

 

 

「メールアドレス」「パスワード」を入力します。そして利用規約に目を通し、アカウントを作成します。

 

 

 

仮登録完了のメールが届いたら、メールから本登録をします。

 

 

 

「プロジェクトを新規作成」をクリックします。

 

 

「フリープラン」を選び、必要事項を入力します。

 

 

 

そして、PING送信先URLをコピーします。

 

 

 

ここまで来たらあともう一息で完了します。ワードプレスの設定から、「投稿設定」を開きます。

 

 

 

「更新情報サービス」の赤枠部分に、先ほど「PINGOO!」でコピーをしたURLを貼り付けます。

そして、変更を保存したら完了です。

 

 

以上が「PINGOO!」の登録方法でした。

あとは記事を公開するたびに自動でPING送信をやってくれます。