ワードプレスの「メニュー」の作り方は?

ナビゲーションメニューは無くても平気か?そんなことを考えていました。

結論から言って無いと困ります。

最初は必要ないと考えていましたが、順調に記事の数が増えてくると探すのがかなり大変です。

 

読み手のことを考えると、「メニュー」があるほうが優しい気づかいですね。

 

いままでメニューを作ることをほったらかしにしていましたので、作り方を調べてみました。

 

 

ワードプレスの「メニュー」の作り方

 

そもそも僕が言っている「メニュー」とは、⇩の赤枠のことをさしています。

 

正式名称は「グローバルナビゲーション」です。単語が長いので、この記事では「メニュー」で統一して進めていきます。

 

 

1.まず、「固定ページ」より「新規作成」をクリックして作りたい内容を入力。

 

のメニューは固定ページで「トップ」「メニュー」「問い合わせ」「管理人のプロフィール」を作成して、「軍資金」を別の方法で作成しています。

そちらは後述します。

 

 

 

2.「外観」から「メニュー」をクリックします。

 

 

 

3.「新規メニュー作成」で新たにメニューを作成。「メニュー名」は分かりやすく「グローバルにしてみました。

 

 

4.赤枠の部分が先ほど作った「固定ページ」の部分です。メニューに入れたいものにチェックを入れて「メニュー追加」をクリックしてください。

 

5.次に赤枠内の「メニュー」の中身を作成します。

まず、「カテゴリー」の中から「メニュー」に入れたいものを選びます。

そして、「メニュー」のしたにドラッグをして移動。

 

「メニュー」の下に移動させたあと、右にドラッグをさせれば「メニュー」の完成です。

 

僕のグローバルメニューにある「軍資金」は、「固定ページ」で作っても良かったのですが手間がかかるので「カテゴリー」をそのまま使いました。

 

 

6.最後にページ下段の「メニュー設定」の「固定ページの自動追加」と「メニューの位置」にチェックを入れて、「メニューを保存」したら終了です。

 

 

 

マジカルナンバー7とは?

 

初めて「グローバルメニュー」の作成は上手く出来ましたでしょうか?

これで読者さんも記事を探しやすくなったはずです。

 

僕が気になっていた事がもう一つ、調べていて答えがみつかったので書いておきます。

 

気になっていたのは「グローバルメニュー」の内容は何個くらいが見やすいのか?です。

 

そこで見つかったのが「マジカルナンバー7」という言葉です。

これは、webデザインは7±2が見やすいというものです。この範囲の中でないと、人は認識し認識し辛くづらくなるそうです。

ということは、5~9の間で作成するのが正解になります。